星をみる

12月が観察/撮影好条件

ウィルタネン周期彗星がやってきた!46P/Wirtanen (2018)

2018年11月30日

11/29撮影、ウィルタネン彗星

12月が観察/撮影好条件!!★ウィルタネン周期彗星がやってきた!46P/Wirtanen (2018)

久しぶりに明るい&好条件の彗星です!現在地球から0.13AU(約1900万Km)の距離にあり、5等級で輝くウィルタネン周期彗星を昨夜撮影しました。

 

これから12月にかけて地球に0.077AU(最接近12/16 22:30頃)まで接近し3〜4等級の明るさになると予想されています。特筆すべきは、M45すばる(プレアデス星団)やカペラといった冬の代表的な天体と12月中に次々とランデブーするのです!

 

通常のレンズ交換式カメラ(ミラーレスOK)+広角〜望遠レンズで十分に撮影できるチャンスがあります^^(わたくし星のコンシェルジュⓇ高野は彗星撮影が大好きです♥)

 

12月中旬の星見ヶ原は、流れ星に彗星に、星空写真を撮影するのにもぴったりですね。晴れそうな夜は、ぜひご予約の上お越しください。

2015年冬撮影、カタリナ彗星
2015年冬撮影、カタリナ彗星
2014年冬撮影、ラブジョイ彗星
2014年冬撮影、ラブジョイ彗星
EnglishEspañol汉语漢語한국어日本語