ブログ一覧

森のアトリエ情報満載!

星をみる 2019.11.29

『機材マニア』が生まれる仕組み(支配人の星空民族日記)

【星空民族の特徴 その8】 新天体発見にとらわれる者、天体写真にハマりこむ者、機械としての美しさを追求する者。「星空趣味(沼?)」にもいろいろある。   こんにちは、支配人の高野です。 望遠鏡という道具は、とにかく美しいのです。 天体というあまりにも遠く、淡い対象を見たり撮ったりするために、磨き上げられた部品。 それを対象ごとに選択し、組み上げ、実際に動作させてみないとわか...

...この記事のページへ

blog 2019.11.28

冬の森のアトリエに行こう!“星の癒やし”ならこの人!!『ポーリーさん』(星のコンシェルジュⓇの秘密シリーズ②)

2019年9月のイベントポスター "星の癒やし"ならこの人!!『ポーリーさん』  星のコンシェルジュの秘密シリーズ〜その②   お客様へご紹介(by ゆこりん) 「彼は変身の達人!!誰よりも星空解説を楽しんでします。普段のふるまいは...動物で言うと、アルパカみたい?ルナの癒やし系です!!」 ルナ天文台の星空散歩についてはこちら ...

...この記事のページへ

星をみる 2019.11.27

人生を変えたのは阿蘇の冬の星空でした

【人生を変えたのは阿蘇の冬の星空でした】by ソノッキー 私が南阿蘇ルナ天文台に入ったのは、 阿蘇の草原で冬に見上げた星空がきっかけだったんです⭐️   4年前の冬、雪の残る草原の上にはものすごい数の星がびっしりと詰まっていて、 『ここが宇宙なんだ!』と思えました! その中でもしっかりと形がわかるオリオン座や、 ...

...この記事のページへ

blog 2019.11.25

冬の森のアトリエに行こう!魅惑のイケボで星語り「ソノッキー」(星のコンシェルジュⓇの秘密シリーズ①)

魅惑のイケボ ソノッキー 魅惑のイケボで星語り『ソノッキー』  星のコンシェルジュの秘密シリーズ〜その①   お客様へ一言 「阿蘇の冬の大草原で見たシリウスが忘れられません。僕と一緒に冬の星空を駆け巡りましょう!」 ルナ天文台の星空散歩についてはこちら ★ご宿泊予約はこちら ...

...この記事のページへ

星をみる 2019.11.24

『青い光が満ちる月夜』って、当たり前だと思ってる?(支配人の星空民族日記)

【星空民族の特徴 その7】 快晴の夜、望遠鏡を月に向け、そのフチ(月縁)がプルプル揺れているのを見ると、「ああ、冬だなぁ...」と感じる。   こんばんは、支配人の高野です。 きらきらひかる 夜空の星よ♬ ...なーんて言いますけど、星がきらきらするのって、厚い大気のある地球の中だけ。 宇宙に出ると、星はピタッと止まっているかのように、またたくことはありません。  ...

...この記事のページへ

blog 2019.11.23

紅葉、真っ盛りですね (昨日) !

紅葉、真っ盛りですね (昨日) !   ...

...この記事のページへ

blog 2019.11.22

人間にしか見えないものと、カメラにしか見えないものがある(支配人の星空民族日記)

【星空民族の特徴 その6】 カメラのすごさも、限界も知っている。だから自分の目で見ることを止められない。   こんばんは、支配人の高野です。 星のコンシェルジュⓇは、年間数万枚〜十数万枚の星空や天体写真を撮影します。 それでも、決して自分の目で星空や天体を観察することを止めることができません。 それはロマンチックな意味ではなく、単純に『人の目でしか見えないもの、感じられない...

...この記事のページへ

blog 2019.11.22

はじめての星空撮影講座 by星のコンシェルジュ®︎T.A高野

【はじめての星空撮影講座 by星のコンシェルジュ®︎T.A高野】 こんにちは。 星のコンシェルジュ®︎のゆこりんです。 本日、星空撮影のスペシャリストでもある 星のコンシェルジュ®︎T.A高野さんによる星空撮影講座が当館で開催されました⭐️ 今回は初級者編ということで、私も愛用のOLYMPUS PENを片手に参加📷&...

...この記事のページへ

星をみる 2019.11.21

ラジオより…「現在の熊本の気温は15℃…」(支配人の星空民族日記)

【星空民族の特徴 その5】 気温15℃と聞くと、「今日は地球の平均気温ぐらいだね」って思う。   こんにちは、支配人の高野です。 今の地球は、2つの意味でたいへん稀有な状態にあります。 ひとつ目は、宇宙からの視点。 安定して液体の水が存在できる、理想的な太陽との位置関係、軌道離心率、大きさ、大気組成、etc...。 そしてもう一つは、地球史からの視点。 現在は、比較的短い温...

...この記事のページへ

星をみる 2019.11.21

1日の最後に

【1日の最後に】by ソノッキー 星のコンシェルジュ®ソノッキーの仕事の最後は 星見ヶ原のベッドと寝袋を片付けること。   色んな仕事を終えて、夜中に一人で片付けるのは骨の折れる作業ですが、 皆さんが寝静まった後に一人で見る星空というのも良いものです(*^^) 今日はお客様に楽しんでいただけただろうかと 頭の中を整理する時間にもなって...

...この記事のページへ