4Kプラネタリウム

時間と空間を越えて
私たちを宇宙旅行へ導く銀河鉄道

銀河鉄道のチケットがあったら、

あなたはどこにいってみたいでしょうか?

 

月、すばる、アンドロメダ銀河、etc…

宇宙の果てまで!という声も聞こえてきそうです。

 

宇宙は限りなく広い。

 

きっと私たちの想像の及ぶ限り、

どこまでもどこまで行くことができるでしょう。

 

そんな悠久なる宇宙を巡る銀河鉄道こそが、

プラネタリウムという装置なのです。

 

かつてプラネタリウムは、地球から見た

星空を再現する装置として誕生しました。

 

そして時は流れ、現代のプラネタリウムは、

時間と空間を越えて、宇宙のあらゆる場所を再現し、

私たちに文字通り『宇宙旅行』を体験させてくれるまでに進化しました。

 

当館のプラネタリウムは

2017年1月にリニューアルした最新の高精細4K投影システムです。

 

どこへだっていけます。

あなたの行きたい場所へ、銀河鉄道に乗って旅に出かけましょう!

★ 4Kプラネタリウムのご案内


4Kプラネタリウムは、1日2回上映を行っております。
1回約30分のオリジナルプログラムを上映いたします。席に限りがありますので、チェックイン時に受付を行ってください。(※定員になり次第受付終了)

  • PM5:00〜

    森のアトリエ“オリジナルプログラム”を上映いたします。約30分間の星空ロマンの旅。最新デジタルプラネタリウムで、宇宙の中にいうような気分が味わえます。

※注意事項

・プラネタリウムのご参加には事前に予約が必要です。ご希望のお客さまは、チェックイン時にフロントにてご予約ください。

・プラネタリウムは有料でご覧頂けますが、ご予約された宿泊プラン内にプラネタリウムが含まれている場合は、別途費用は必要ございません。

・座席に限りがございますので、定員になり次第受付を締め切らせていただきます。ご希望のお客さまは、早目にご来館いただくよう、よろしくお願いします。

よくあるご質問

FAQ

Q: 天文台で星の観察はできますか?

A:ご宿泊のお客さまは、みなさま無料でご覧いただけます。

Q: 雨が降った場合はどうなりますか?

A:雨天時や天候が悪い日は、最新4Kプラネタリウムで星のコンシェルジュ生解説をお楽しみいただけます。

Q: 天体望遠鏡のスペックを教えてください。

A:重量:11トン・高さ6メートル・口径82cmの反射望遠鏡です。集光力は肉眼の13000倍もあり、この望遠鏡で「月」を見ると、クレーターの中までハッキリと見ることができます。

天文現象カレンダー

CALENDAR

日付天文現象
1月2日(火)水星が西方最大離角
○満月(スーパームーン:年間で最も大きく見える満月)
1月4日(木)『しぶんぎ座流星群』極大(20[個/時]程度、条件△)
1月7日(日)火星と木星が接近
1月17日(水)●新月
1月31日(水)○満月、皆既月食(20時48分~翌0時11分)
2月2日(金)月とレグルスが接近(東日本、北日本でレグルス食)
2月12日(月・祝)火星とアンタレスが接近
2月16日(金)●新月
2月20日(火)火星、木星、土星が等間隔に並ぶ
3月2日(金)○満月
3月16日(金)水星が東方最大離角
3月17日(土)●新月
3月19日(月)金星と水星に月が近づく
3月21日(水・祝)春分
3月31日(土)○満月
4月3日(火)火星と土星が接近
4月16日(月)●新月
4月23日(月)未明頃『こと座流星群』極大(5[個/時]程度、条件〇)
4月30日(月・祝)○満月、水星が西方最大離角
5月6日(日)『みずがめ座η流星群』極大(5[個/時]程度、条件×)
5月9日(水)木星が衝
5月15日(火)●新月
5月29日(火)○満月
6月14日(木)●新月
6月21日(木)夏至
6月27日(水)土星が衝
6月28日(木)○満月
日付天文現象
7月7日(土)七夕
7月12日(木)水星が東方最大離角
7月13日(金)●新月
7月27日(金)火星が衝
7月28日(土)○満月
皆既月食(3時24分~途中で月没)
『みずがめ座δ流星群』極大(5[個/時]程度、条件×)
7月31日(火)火星が最接近
8月11日(土・祝)●新月
8月13日(月)『ペルセウス座流星群』極大(50[個/時]程度、条件◎)
8月17日(金)伝統的七夕(旧暦7月7日)
8月18日(土)金星が東方最大離角
8月26日(日)○満月
8月27日(月)水星が西方最大離角
9月10日(月)●新月
9月21日(金)金星最大光度
9月23日(日・祝)秋分
9月24日(月・祝)中秋の名月
9月25日(火)○満月
10月9日(火)●新月
10月22日(月)未明頃『オリオン座流星群』極大(10[個/時]程度、条件×)
10月25日(木)○満月
11月7日(水)水星が東方最大離角
11月8日(木)●新月
11月23日(金・祝)○満月
12月2日(日)金星最大光度
12月7日(金)●新月
12月14日(金)『ふたご座流星群』極大(50[個/時]程度、条件◎)
12月15日(土)水星が西方最大離角
12月22日(土)冬至
12月23日(日・祝)○満月