blog

真冬の夜、雪と氷の阿蘇の大草原へー

【期間限定モニター募集】プレミアムツアー:冬のナイトトレッキング@南阿蘇

2018年1月7日

PNT_logo

冬の夜、雪と氷の阿蘇の大草原を歩く

プレミアム・ナイトツアー

 

『冬の阿蘇山』...それは雪と氷に閉ざされた、ちょっぴり不思議な異世界。

プロのガイドの案内で、普段は到底行くことのできない真冬の大草原へと出かけましょう。

 

圧倒的な冬の大自然、活火山・阿蘇の情景、満天の星空があなたを迎えてくれます。

ふたりのプロのガイドがご案内するので、初心者の方も安心です。

 

そしてあなたは、草原・火山・星空 ... 悠久の時を越えた3つの物語に出会います。

 

さあ、南阿蘇の冬の草原へナイトトレッキングに出かけましょう!

 

(C)南阿蘇村/未来会議 宙ツーリズム

UNESCO世界ジオパーク阿蘇  FAO阿蘇世界農業遺産  阿蘇くじゅう国立公園

トレッキングコースにある、天の川へ続く道
トレッキングコースにある、天の川へ続く道
冬のナイトトレッキングコースより
冬のナイトトレッキングコースより

-STORY-

星と火山と草原と

 

 

 

星空−宇宙の中にある私たちのルーツ

 

南阿蘇の夜空に輝く、無数の星々。日経新聞「何でもランキング・秋の夜長を星降る宿で」第1位にも選ばれた、南阿蘇の広大な草原から見上げる満天の星空は格別です。

 

ところで、現在の星空を生み出した約137億年前の宇宙誕生から続く星の生と死のドラマ。この壮大な物語と、私たち一人ひとりは無関係ではありません。

 

あなたの体をつくっているさまざまな元素、大切なパートナーの指に光る金の指輪、スマートフォンに利用されているレアメタル、どれも星々の一生の中で合成され、私たちにもたらされています。宇宙レベルの視点で語るならば、私たちはまさに「星の子ども」なのです。

 

南阿蘇の美しい星空を通して、私たちは悠久なる宇宙の中にある自らのルーツに触れるのです。

南阿蘇に降りそそぐ、宇宙の光
南阿蘇に降りそそぐ、宇宙の光
阿蘇山と星空
阿蘇山と星空

 

 

 

火山−限りある時」を生きる地球の鼓動

 

時に穏やかに、時に荒々しく。周囲128kmに及ぶ外輪山に囲まれた、世界最大級のカルデラの威容を誇る阿蘇火山。2014年に世界ジオパークに認定され、地球科学的な遺産たる「大地の公園」として親しまれています。

 

阿蘇火山のエネルギー源の大部分は、地球誕生の頃にもたらされました。地殻に封じ込められた元素の崩壊による熱、地球の核に重金属が沈降していくときの摩擦熱、落下した隕石がもたらす衝撃と圧縮の熱、などなど...

 

実は、こういった火山を作るエネルギーは有限で、少しずつ少しずつ地球から失われています。長いながい時の果てに、夜空に浮かぶ月のように、地球も火山のない活動を停止した星になる時がやって来るのです。

 

阿蘇火山への旅を通して、私たちと同じように限りある時を生きる地球の鼓動を間近に体験するのです。

 

 

 

草原−1000年にわたる自然と人の営み

 

阿蘇くじゅう国立公園は、全国の国立公園にある草原面積のおよそ半分が含まれている、いわば「草原の王国」です。

 

実は、この広大な草原は自然に出来上がったものではありません。もともと火山性の草原が広がっていた原野を、人の手によって守ってきたのです。

 

阿蘇に人が住み着いたのは3万年前の旧石器時代。やがて紀元前300年ごろに稲作が広まりました。南阿蘇にいつ草原が出現したか定かではありませんが、稲作などの農業には欠かせない牛や馬などを飼育のため、また肥料の生産のために、放牧と野焼きを繰り返すことで、少なくとも1000年以上に渡って草原を維持して来たのです。

 

南阿蘇の大草原を通して、1000年以上にわたって続く自然と人の営みを感じることができるのです。

広大な草原とトレッキングコースに現れた幻月
広大な草原とトレッキングコースに現れた幻月
南阿蘇の池の窪牧野

今、あなたが南阿蘇で草原に寝転んで星を見あげたくなる理由。

 

それは・・・

 

火山草原」の3つの物語は、宇宙の時間の中で連続して生まれて来ました。 それぞれの物語は独立して今も続いているますが、それらが今ここ南阿蘇で交わっているのです。

 

特に南阿蘇の池の窪火口跡は、星・火山・草原の3つの要素がすべてそろっている稀な場所。 ヒトは誰でも、その誕生の時から、数百万年の時を通して草原の星を見上げてきた記憶を宿しています。

 

だから、南阿蘇でしか見る事ができないこの星空が、涙が出るほどなつかしく、こんなにも心に響くのです・・・

増田 一正  Kazumasa MASUDA

アウトドアクラブ南阿蘇knot代表

久木野キャンプ場施設管理 TMCAツリーイングインストラクター

WFA・MFAファーストエイド取得

 

南阿蘇を愛する地元自然ガイド。 阿蘇の鼓動を感じ、深く楽しく阿蘇物語を知ってほしい。

増田一正

 高野 敦史 Atsushi TAKANO

南阿蘇ルナ天文台 星のコンシェルジュ®︎

オーベルジュ「森のアトリエ」マネージャー

 

何年も南阿蘇の天文台に住んでいますが、プロのガイドさんに連れられて阿蘇の草原から見上げた星空は、今まで見たどんな星空とも違う衝撃を私にもたらしました。

 

「草原・火山・星空」

 

私たち星空散歩のプロたる星のコンシェルジュ®︎もツアーに同行させていただき、みなさんに宇宙や地球、火山や草原の物語を語ります。

 

ぜひみなさんにもこの3つの物語を、心と体で感じてもらえたらと思います。

12466197_960336747376823_8184161233825516210_o

実施スケジュール冬期モニターツアー

 

【開催日】

2018/1/26(金), 27(土), 28(日)

 

【タイムスケジュール】

16:30   森のアトリエ フロントへ集合

17:00~ 生解説の4Kプラネタリウム鑑賞

18:00~ 南阿蘇食材を楽しむディナー

19:30~ プロのガイドとナイトトレッキングへ出発!

20:00 現地到着、トレッキングスタート

21:30 トレッキング終了

22:00~ 森のアトリエ フロントで解散

【服装について】

下記の装備を各自でお持ちください(ヘッドランプ以外の貸出はありません)

・登山靴(できればゴアテックスが入っているもの、長靴はだめ!!)

・スキーウェア、ダウンジャケット、もしくは冬登山用のアウターレイヤー(風を防ぎ水をはじくもの)

・十分暖かいインナーウェア、ミドルレイヤー

・耳が隠れる冬用の帽子、ニット帽

・冬用の手袋(軍手はだめ!!)

・厚手の(できれば登山用の)靴下

・(可能であれば)ゲーター、スパッツ

※具体的な製品については、南阿蘇村のモンベルなど、アウトドアショップにご相談ください。

 

【貸出】

・ヘッドランプ(無料)

 

 

【料金】

対象年齢:小学生高学年以上(小学校低学年以下の参加は、冬期ツアーは受け付けません)

(プラネタリウム, 夕食, トレッキング料金込み ※防寒着の貸出はありません)

 

A. 日帰りでのご利用(料金はすべて税込)

・通常料金:小学校高学年以上1名につき/¥12,500

・2名パック:参加2名 / ¥23,000

・家族パック(小学生1名以上を含む場合のみ適用):3名/¥28,000(1名追加ごとに¥8,500)

・グループパック:3名/¥33,000(1名追加ごとに¥10,000)

 

B. 森のアトリエご宿泊でのご利用(料金はすべて税込)

※トレッキングのご参加と、ご宿泊は、それぞれ別々にお申し込みが必要です。

※下記はトレッキングの参加料金のみです。別途宿泊料金がかかりますのでご注意ください。

・通常料金:【宿泊料金】+小学校高学年以上1名につき/¥8,500

・2名パック:【宿泊料金】+参加2名 / ¥15,000

・家族パック(小学生1名以上を含む場合のみ適用):【宿泊料金】+3名/¥18,000(1名追加ごとに¥4,500)

・グループパック:【宿泊料金】+3名/¥21,000(1名追加ごとに¥6,000)

 

 

【お申し込み方法】

受付は先着順です、ご予約はお早めに!

 

(1). 日帰りをご希望の場合

【料金】【服装】の項目をよくご覧になり、催行前日までにお電話にてご予約ください。→ 0967-62-3006

 

(2). ご宿泊をご希望の場合

【料金】【服装】の項目をよくご覧になり、催行前日までにお電話にてご予約ください。→ 0967-62-3006

すでに宿泊予約をされた(ネット予約でもOK)お客様も、催行前日までならば、あとからお電話でトレッキングを追加することも可能です(別料金)。→ 0967-62-3006

 

 

【その他】

・最少催行人数4名〜最大10名まで

・キャンセル料:7日前〜4日前 10%,  3日前〜2日前 30%, 1日前 50%, 当日 100%

・天候によりトレッキングが当日中止、またはルート変更になる場合があります。その場合、一部料金が返金された上で、ご希望であれば南阿蘇ルナ天文台の星空ツアーにご参加いただけます(20:00〜21:00)